PAGE
TOP

大阪ホテヘル風俗求人DEBUTグループ人気アクセスキーワード一覧

求人サイト

96 view ホテヘルホテヘル求人高収入 ホテヘルの給料相場とは?日給が決まる要素・稼げるお店の選び方まで
ホテヘルの給料相場とは?日給が決まる要素・稼げるお店の選び方まで

ホテヘルは給料が高いうえに、専門的なテクニックが不要であるため、未経験者でも高収入を目指せるお仕事です。ホテヘルで働いた場合、どれくらい稼げるか気になっている女の子は多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、ホテヘルの給料システムと給料相場を紹介します。稼げるホテヘル店の選び方も説明しているため、ホテヘルで高収入を得たいと考えている人はぜひ参考にしてください。

1.風俗業界における給料システムの特徴

ホテヘルをはじめ、風俗業界における給料システムの大きな特徴は、歩合制であることです。歩合制の場合、個人の成績・売り上げに応じて給与が計算され、ホテヘルでは、「実際に接客した人数×接客時間」がお給料となります。

歩合制だと、接客人数と接客時間が多ければ多いほど稼げますが、時給制と違って、お客さんを待っている時間にお給料は発生しません。たとえ毎日出勤したとしても、接客人数が0人であれば、お給料も0円になってしまいます。

また、基本的に風俗業界のお給料は日払いで、その日稼いだお金をその日中に手渡しでもらえることも大きな特徴です。

1-1.「バック」とは?

ホテヘルをはじめとした、風俗業界におけるお給料のシステムには「バック」が存在します。バックとは、お客さんがお店に支払った料金のうち、お店の取り分を引いて、女の子のお給料として支払われるお金のことです。お店によって、バック率(お客さんが払った金額のうち、女の子の取り分となるお金の割合)は異なります。

バックには、基本バック・指名バック・オプションバックの3つの種類があります。まずは、ホテヘルを含む風俗業界で採用されているバックの種類と、詳細を理解しておきましょう。

基本バック
  • ・お客さんが支払ったコース料金から、女の子の取り分となるお金のこと
指名バック
  • ・お客さんがホテヘル嬢を指名した時に発生する指名料から、女の子の取り分となるお金のこと
  • ・指名料の半額または全額を風俗嬢の取り分としているお店が多い
オプションバック
  • 風俗嬢に対してお客さんが利用した時に発生するオプション料から、女の子の取り分となるお金のこと
  • ・オプションの種類によって、バックの金額は異なる

指名バック・オプションバックは、自分の努力次第で増やすことができるお金です。ホテヘルで働く際は、指名を増やすため、お客さんに気に入ってもらえる接客を行う・オプションはどうしても抵抗があるもの以外は許可する、などといった工夫を行うと、お給料を増やすことができます。

2.【地域別】ホテヘルの給料相場と平均バック率

ホテヘルの給料相場は地域により異なります。地域別の相場は以下の通りです。

地域 1本あたりの給料相場
全国平均 7,000円~8,000円
関東 9,000円~10,000円
関西 8,000円~9,000円
関東・関西以外 6,000円~9,000円

関東・関西は日本の二大都市である東京・大阪が存在するため、他のエリアより給料の相場が高くなっています。東京・大阪以外のエリアでは、給料の差はそれほどなく、地域差よりお店の客層や集客力によって金額が大きく変わります。

バック率は全国的に50%~70%のお店が多く、地域による差はありません。給料と同じように、利益がでているお店ほどバック率が高くなる傾向にあります。

3.バック率だけじゃない!日給が決まる2つの要素とは

ホテヘルのお給料を決める大きな要素のひとつがバック率です。バック率によって、下記のようにお給料は大きく変わります。

バック率が大きいほど稼げるため、働くお店を決める時にはバック率を重視して探す女の子が多いです。しかし、お給料を左右する要素はバック率だけではありません。

安易にバック率だけで働くお店を選ぶと、思っていたよりも稼げない可能性もあります。ここからは、バック率以外に、お給料の金額を左右する2つの要素について見ていきましょう。

3-1.お店の「集客力」

ホテヘルのお給料は歩合制であるため、接客人数が多ければ多いほど稼げます。そのため、お店の来客数自体が少なければ、いくらバック率が高くてもお給料は少なくなってしまいます。

その分、女の子の給料には、お店の集客力が大きく関わっています。集客力があって、来客数も多いお店は、バック率が他のお店と比較してやや低くても、稼ぎやすいといえるでしょう。

3-2.お給料から天引きされる「雑費」

雑費とは、いわゆる女の子のお給料から天引きされる費用のことです。主に、業務に必要となるタオルやイソジンなどの備品代・クリーニング代といった費用が、雑費として引かれます。お店によっては、雑費ではなく厚生料・在籍料と呼ばれていることもありますが、経費の内訳と、お給料から天引きされる点は変わりません。

お店によって雑費の金額は異なりますが、一般的には1人の接客につき500円~1000円、もしくは給料バックの10%程度の金額と設定されていることが多いです。雑費の金額が高いと、せっかく稼げたとしても、もらえるお給料は少なくなってしまいます。

4.しっかり稼げるホテヘル求人を選ぶためには

ホテヘルで稼ぐためには、接客スキルを磨くことも大切ですが、どれほど素晴らしい接客ができたとしても、お給料が低いお店で働いていると、稼ぐことは難しいでしょう。ホテヘル嬢として高収入を得たいのであれば、稼げるお店で働くことが重要です。

最後に、ホテヘル嬢としてしっかり稼ぐために、働くお店選びで重視したい2つのポイントについて説明します。

4-1.バック率が高く集客力のあるお店を選ぶ

先ほど、女の子のお給料にはバック率だけでなく、お店の集客力が大きく関わっていることを説明しました。バック率が低い、もしくは集客力がないお店を選ぶと、下記のような問題が起こります。

バック率が高くてお店に集客力がない場合 1本あたりのお給料は高いが、接客人数が少ないため稼ぎにくい
集客力はあるがバック率が低い場合 接客人数は多いが、1本あたりの客単価が低いため稼ぎにくい

したがって、稼げるホテヘルとは「バック率が高くて集客力もあるお店」だといえます。

バック率は求人サイトやお店の公式サイトでチェックする、あるいは面接の時点で聞いて確認するなどして先に把握しておくと安心です。
また体験入店の際、お客さんからの電話がどれだけ鳴っているかをチェックすることで、集客力を確認することができます。

4-2.雑費の有無と割合を確認する

求人を選ぶ際には、雑費の金額や割合について面接で確認しておきましょう。雑費の割合が少ないほど、給料の手取りは多くなります。

ただし最近では、雑費を天引きしない代わりにバック率を下げているお店も存在するため、雑費の金額だけでお店を選ぶことは避けましょう。バック率・集客力と合わせて、稼げるお店かどうか判断することが大切です。

入店するか迷った時には、ここまで紹介した地域別の給料相場をもとに、相場程度・もしくはそれ以上のお給料が得られるかどうかを判断すると良いでしょう。

まとめ

ホテヘルの給料相場は、全国平均で1本7,000円~8,000円程度です。1日6時間勤務し、3人接客したとすると、日給は21,000円~24,000円程度になります。このことから、ホテヘルは高額な日給を稼げるお仕事といえるでしょう。

ホテヘルで働きたいと考えている人は、ここまで紹介した内容を参考に、給料の相場とバックの仕組みについて理解しておくことが大切です。そのうえで、しっかり稼げるお店を選びましょう。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

求人サイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読